プロデュース東京のコンセプト

プロデュース東京のコンセプト。

 

1.その仕事は、人を喜ばせるか?

2.その仕事は、自分が楽しめるか?

3.その仕事は、協力者の満足を得られるか?

 

プロデュース東京は、

人に喜んでもらえる仕事・自分たちが楽しめる仕事・協力者が満足する仕事を一番に考えます。

デザイン報酬が良くても、人(クライアント・ユーザー)が喜ばない仕事はやりません。

自分が楽しめない仕事は、いいアイデアが生まれないのでやりません。

協力者が不満足であれば、制作現場が悪くなり、良いものが完成しませんのでやりません。

モノ造りは、チーム作業。チーム全員のHAPPYが、いいデザインを造ると考えます。

また、デザインはデザイナーが創るのではなく、クライアント様との共同作業で築き上げていきます。だから、奇抜で個性を押し付けた一方的なデザインは致しません。

デザインを俯瞰的にとらえ、細かいヒアリングを繰り返し、クライアント様とのイメージや情報の共有をしっかりと構築してからデザインに入ります。

一見効率の悪いことかもしれませんが、ブレないデザインをするためには、早期の段階でクライアント様との信頼関係を築きながら、デザインを進める事こそが、いいデザインの近道だと考えています。

クライアントに喜んでいただき、自分たちも楽しむ。さらに、デザインに協力していただく施工者の満足得られる仕事で、「幸せのスパイラル」につなげていく。

そんないい仕事を、コツコツとしていきたいと考えています。

 

「デザインで人に喜びをプロデュースする会社」それがプロデュース東京のコンセプトです。

return top