タワ-階段がある家

最近、少なくなってしまった大屋根デザイン。

やはり、邸宅のデザインの王道だと思う。

邸宅らしく、いい材料を使って建設費を1億ぐらいで抑えたいものだ。

住宅版のユニクロのような、建売業者や格安ハウスメーカーが大量生産で、同じような戸建ばかりである。

シンプルモダンは、意外とコストをかけずに、見た目をお洒落に見せることが可能なのも人気の理由であろう。

都内の高級タワマンも、億ションの割には、チープな材料を使っている。成金の素人受けは良いかもしれないが

プロは絶対に買わない。仕上げ材料も安価で施工しやすいものばかりの量産品、納まりもシンプルで大工さんも大喜び。

いい材料や,かっこいい納まりは、材料加工の手間がかかり、いまどきの大工さんには敬遠されやすい。

一生に一度の大きな買い物だけに、細かいディテールにも、こだわって作りたいものである。

【外観】

吹き付けスタッコ+タイル

煙突(サンタさん用)

大屋根(スレート瓦)

トップライト(ベルックスの木枠タイプ)

ウッドデッキ(イぺ材が耐久性が良い)

【内装】

板張り勾配天井(レットシーダーが風合いがいい)

吹き抜け(縦の空間広がりは想像力を生む)

大開口木製サッシ(木枠は結露しないので○)

無垢内部建具(やはり長く使うのでいいものを)

階段手すり(木製+フラットバー)

無垢フォローリング(傷に強い樹種のオークやウォールナットいい)

壁・天井仕上げは珪藻土(わらさ入り)

キッチン前タイル(温かみがあるINAXベルドーラがいい)

在来石張り&タイル張り浴槽(坪庭を隣接して温泉気分を味わう)

【設備】

キッチン(TOYOkitchenの3Dシンク)

24時換気システム(セントラル方式がおススメ)

さや管ヘッダー給水システム(メンテナンス性がいい)

ビーズ法ポリスチレンフォーム断熱材(断熱性・耐久性・耐火性・施工性のバランスがいい)

ぜひ、計画のある方は参考にしてほしい。

 

 

■南東側外観

■南西側外観

 

■タワー階段 勾配天井+トップライトで明るい階段。階段下スペースはパソコンスペースとして利用。

階段の周りをクルクル回廊できるから、子供も追いかけっこで大はしゃぎ間違いなし!

■勾配天井の大空間リビング。2階の子供部屋のハイジ内窓からリビングが見下ろせます。

暖炉と勾配天井で安らぎを。さらに解放感ある全面+コーナーガラスサッシ。

■玄関からメインの階段が見える開放的空間

■玄関の吹き抜けと階段+リビングの吹き抜けがつながる2階ホールのブリッジ型通路

 

return top