スタバ風の壁紙&塗装おすすめ6選

スタバのようなカフェ空間にお部屋をしたいと思う人は多いはず。

でも、どのように壁や天井の色を選べばいいか?

照明や家具の組み合わせは?と悩む人も多いと思います。

そこで、麻布十番で空間デザイン設計しているリノベーションデザイナーが、スターバックス風のリノベーション方法を伝授しちゃいます。

今回は【壁・天井のカラー編】です。

starbucksベースカラー1

まず、スタバのベースカラーはコーヒー豆の色です。基本となるカラーはブラウン系で、特に明度と彩度が低い色を採用しているところがポイントです。

注意するところは、色数を使いすぎるとゴチャゴチャとうるさくなるので、無彩色(白・灰・黒)+3色がベストです。

例えば、天井カラーと壁1面をディープブラウンにして隣り合う壁をベージュとチャコールブラウンの3色でアレンジ。天井に段差があるのなら面積の広い方をアイボリーにして狭い方をベージュになどなど、組み合わせは自由でスタバの雰囲気が出せます。

詳しいカラーは、水性ペンキ色(日塗工番号)

starbucks壁日塗工1

クロス(サンゲツクロス品番)

starbucksクロス1

壁や天井に使ってリノベーションアレンジしてみてください。

特にカラーリノベーションは、塗装やクロスの変更だけなので器用な人であればDIYでも可能ですし、比較的導入コストを低くできるリノベーションです。

賃貸オーナー様や中古マンションを購入したユーザーの方が手軽にできるコストパホーマンスの高いリノベーションと言えると思います。

次回はスタバ風な照明アイテムをいくつかご紹介いたします。

関連記事

return top