スタバ風人気カフェ照明おすすめ4選

スタバのようなカフェ空間にお部屋にしたいと思う人は多いはず。

そこで、麻布十番で空間デザイン設計しているリノベーションデザイナーがカフェに合うペンダント照明をご紹介いたします。

まず、スタバの照明はダウンライト・スポットライト・ペンダントの大まかに3タイプが使用されています。

もちろん光源はLEDが主流である。今回はスタバ風のペンダント照明をチョイスしてみました。

メーカや品番を載せていますので参考にしてください。

DAIKO-M

ペンダントのポイントは単体ではなく複数を使い、コードの長さを変え変化を出すところ。

ENDO

デザイン的にはシンプルなものが多いので、北欧系のデザイン照明が合うと思われます。

louis-poulsen(ルイスポールセン)「PH50」2

以前、スターバックス六本木店では1個100万円近くするlouis poulsen(ルイスポールセン)の「PH Artichoke」を使用していました。

PH-Artichoke

今回選んだのは、比較的リーズナブルで定価1万円ぐらいから10万円ぐらいです。

ペンダント照明だけを変えるだけでも、お部屋の空間が素敵になります。

次回はカフェ風なタイルをいくつかご紹介いたします。

関連記事

return top